2006年1月22日 (日曜日)

里の雪

昨日の雪で周りの風景は一変しました。木々は冬の華を着け、田畑は白く塗りつぶされ、全てが朝の光を浴びて輝いています。

そんな今朝の風景の中を1時間半掛けて散歩しました。



広葉樹の木々が一斉に白い花を咲かせています。



(冬の華−1)

冬の華−1


続きを読む・続きの写真を見る "里の雪"

2006年1月21日 (土曜日)

ベタ雪

朝起きるとこの冬初めての積雪となっていました。障子越しの朝の光も心なしか白々と明るい感じです。

それでも昼頃になるとドンよりとした雪雲のせいか薄暗い一日となりました。一日中降っている雪は、シンシンといった雪の表現とは程遠く、降る傍から解けるベタベタの雪です。



外に出て見ると、蕾をつけた水仙が凍えるように身をすくめていました。



凍える水仙


続きを読む・続きの写真を見る "ベタ雪"

2006年1月20日 (金曜日)

今朝の朝刊より

今朝の朝刊の一面では、ライブドア・ショックの特集記事、所得格差拡大は見かけの問題か、そしてコラムでの金色夜叉に出てくる高利貸は「アイス」と"るび"がふられていた(氷菓子→高利貸)から始まる消費者金融の話、の3つの記事が今の世を象徴する記事のような気がして目を引きました。最近つまらない購読紙を久しぶりに読む気にさせてくれました。



霧氷

続きを読む・続きの写真を見る "今朝の朝刊より"

2006年1月 4日 (水曜日)

明けましておめでとうございます。

昨年は拙いBLOGにご訪問いただきありがとうございます。

本年もよろしくお付き合いをお願いいたします。

暮れより帰省しており、今日が2006年の初投稿になります。



大田原市羽田沼

続きを読む・続きの写真を見る "明けましておめでとうございます。"