2008年3月29日 (土曜日)

いよいよ春も本番

カタクリ

暖かい日が続きます。東京近辺では一気にさくらが満開に。

週中に急用で帰省しました。帰り道に旧小川町(現那珂川町)のカタクリ山公園に寄りましたが、カタクリはまだ2~3部咲きといった所でした。

関東南部と栃木北部ではやはり気温の差は大きいようで、R294で栃木北部に入ると丁度梅が満開でした。農家の高い屋根ほどもある梅の大木が沿道のあちこちで咲き誇っていました。さくらはまだまだ蕾が固い状態でした。

カタクリ山公園ではザゼンソウが終わりに近く、ミズバショウが盛りを迎えていました。山間の狭い湿地で尾瀬のような広がりがありませんので、遊歩道から写すとどうしてもアップの絵になってしまい群生の壮観さに欠けます。

ミズバショウ

ショウジョウバカマの群生も見頃はまだ先になりそうでした。数は少ないですが、白花や青花のキクザキイチゲが斜面の所々に咲いていました。

キクザキイチゲ

pocket このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング 花 にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.mizunara.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/207

コメントする

ZENBACK

閲覧ありがとうございました