2008年12月18日 (木曜日)

鎌倉山の川霧

紅に染まる(茂木町・鎌倉山)

腰を痛めて養生していて久しぶりの帰省です。帰りに茂木町の鎌倉山に立ち寄り朝日に染まる川霧を見てきました。昨年は実家から茂木町まで視界が50メートルも無い程の濃い霧の中を走ったのですが、今回は霧は全くなくこれでは鎌倉山の霧も期待出来ないかと諦めムードで車を走らせました。でも、山頂まで登ると出てました。川霧が谷を埋め低い山を飲み込むように押し寄せていました。

日の出の後(茂木町・鎌倉山)

霧が燃える(茂木町・鎌倉山)

朝日が昇るに連れて山の木々が紅に染まり、太陽が頭を出すと彼方此方で霧が燃え出しました。

静かな村(茂木町・鎌倉山)

天上で朝日と川霧があわただしく色彩を変えるドラマを見せているとき、谷あいの村々はまだ静かな眠りの中に在るように見えます。

山里の夜明け(茂木町)

7時を過ぎると、川霧も引いたりまた押し寄せたりを繰り返しながら徐々に薄くなってきました。空は紅から黄へ、そして青空へと変化し朝を迎えました。

pocket このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング 花 にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.mizunara.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/365

トラックバック

» 鎌倉参考資料 from 鎌倉Search Anything
ブログのランキングサイトなんか調べて見ると、ここにも鎌倉について書かれた記事沢... 続きを読む

コメントする

ZENBACK

閲覧ありがとうございました