2010年4月21日 (水曜日)

那須の春2010

ニリンソウ

寒い日が続き那須の桜がまだ見られるようなので所用も兼ねて週末に帰省しました。出発当日朝には千葉でも雪の降る不順な天気でしたのでゆっくりの出発です。

龍門の滝

が、栃木県に入る頃には快晴となり那須烏山市の龍門の滝では滝に反射する光が強すぎて写真にならず専ら日陰のニリンソウを被写体に。この時間帯では観爆台よりは反対側の桜堤からが良かったのかもです。

ネコノメソウ

早々に龍門の滝を後にして最近ネットで見つけた那珂川町馬頭のイワウチワの群生地へ。案内板に従い狭い林道を1キロ程入った杉林の中に群生地は在りました。群生地への入り口脇の沢にはネコノメソウが群生していました。

イワウチワ

初めて見るイワウチワ。薄暗い林の中で薄いピンクの小さな花を斜面一面に咲かせていました。時期的には遅く傷んだ花ばかりでしたが群生の大きさには驚きました。来期が楽しみです。

那珂川町

イワウチワの群生地を離れて直ぐの道路脇に西日を浴びて輝く小さな枝垂桜がポツンと立っていました。思わず車を停めてパチリ。この後矢板市長峰公園の桜をみて暗くなってから実家にたどり着きました。

那須や塩原の山々を源流とする川により形成された那須野が原扇状地。まだまだ隠れた自然が残っているようです。

pocket このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング 花 にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

関連する写真集

去年の今頃は

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.mizunara.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/597

コメントする

ZENBACK

閲覧ありがとうございました