2014年10月 9日 (木曜日)

3年ぶりの皆既月食

月 皆既月食皆既月食 2014.10.08撮影

昨日は午後から隔月で開かれる演劇を見る会で劇団民藝の「海霧」を観てきました。原作は吉川英治文学賞を受賞した原田康子さんの長編小説で、明治の初めに新天地を求めて釧路に渡った夫婦が開いた商店の隆盛から大正・昭和と時代が変わり没落するまでの家族模様とその中心に在った女主人公の一生を描いたものです。上演時間3時間があっという間に過ぎてしまう程場面転換の早いものでした。主演は樫山文枝さん。宇野重吉、滝沢修、北林谷栄、大滝秀治さんなど大物俳優が亡くなってしまった民藝の芝居を久しぶりに観ました。

帰ると直ぐに近くの公園に出て皆既月食を見ました。雲の多かった空が夕方になると西から晴れてきて絶好の観測日和となりました。

月 満月十五夜・満月 2014.10.08撮影

取って返したように家を出ると丁度満月が街並みの上に浮かんだところでした。

月 皆既月食皆既月食前後のお月さん 2014.10.08撮影

皆既月食を見るのは3年ぶりです。月食の前後を切り貼りして並べてみました。残念ながら9時頃になると大きな雲が押し寄せて来て再び顔を見せたお月さんを遮り始めました。

急激に寒くなってきました。そして超大型の台風19号が北上中で来週初めにはまた大荒れの天気になりそうです。出掛ける予定があるのでこの寒さと台風の進路が気になります。

pocket このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング 花 にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

関連するブログ記事

去年の今頃は

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.mizunara.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1451

コメント[2]

[No.3047] タイトル: (無題)

1枚目の写真に見事に貴重な 天王星の星影を捉えていますね。

右側2時30分方向 月1~2個分のところにある 青い点(星)は
通常ほとんど見ることの出来ない6等星の天王星ですね。

水、金、地、火、木、土、天、海 の8つの地球の兄弟惑星の中で
7番目の星 天王星は木星、土星についで3番目の大きさの氷の
惑星ですが、青く 土星のように輪を持っていて 倒れている神秘の
惑星ですね。

昨日の月食イベントでは 月を見ること以上に 通常では見られない
天王星の星影に感動しました。

No.3047のくんたちゃんさんへの返信

[No.3051] タイトル: うれしくなりました

ご指摘ありがとうございます。元画像では針穴程度に青く写っています。ブログに上げるのにリサイズしましたので益々不明瞭になりましたが、見る人によっては見つけるんですね~。凄いことです。私は天体には詳しくないのでアストロアーツの記事で見てもその貴重さを理解していませんでした。ご指摘を受けて何かうれしくなりました。ありがとうございます。

コメントする

ZENBACK

閲覧ありがとうございました