2015年10月22日 (木曜日)

光プロバイダーを変えてみようかと

秋色秋色の野辺 2015.10.18撮影

NTTが光回線の卸売りを始めてから雨後の筍のように「○○○光」のサービスが誕生しています。NTT東西のフレッツ光、KDDIのAUひかり、電力系やケーブルテレビ系の回線に限定されていたアクセス回線に選択の幅ができました。

現在利用しているフレッツ光ネクスト・ファミリー・ハイスピード(200Mbpsサービス)を同・ギガライン(1Gbpsのサービス)に変えようかと調べてる内に卸売りが始まって、インターネット・プロバイダー料金を含めると「○○○光」の方が安く済むと言うことで切り替えてみることにしました。

チカラシバあぜ道 2015.10.06撮影

選んだプロバイダーはスマートフォンの携帯ネットで使い出したOCNです。料金は初月無料で次月から1年間がプロバイダー料金込みで4,650円/月、1年後から5,100円/月となります。現在の200Mbpsサービスでプロバイダー料金を含めると5、450円/月ですから1Gbpsのサービスになっても今より安く済むことになります。さらに携帯の料金が1台当たり200円/月の割引が加わります。(注)料金は税抜き。他に光電話関連の料金がありますが固定料金・従量料金共に現在と同額となります。また初期費用として工事費に2,000円が掛かります。

ハギよそ様の庭先で 2015.10.14撮影

足回りの回線が200Mbpsから1Gbpsになってもホストの処理時間やインターネット部分の混雑を考えると実際の感触としてはそんなに速くはならないと思いますが、ま、速いに越したことはないと言うことと、今より月額が安くなるのは歓迎です。

ツワブキ農家の庭先で 2015.10.18撮影

通信費としては携帯料金を何とかしたいものです。早く携帯端末を端末メーカーからSIMフリーで販売するようになって欲しい(新しいiPhoneはSIMフリー版が出るようですね)ものです。そうなればメーカーもドコモやAUなど向けの余計な(利用者にとって邪魔な)ソフト開発にコストはかからないし凄く開発に自由度が増すと思うのですがね~。
今の携帯ビジネス・モデルの現状では、今使っているドコモの契約を解除して(ドコモのSIMロックを解除して)OCNのSIMに一本化したい所ですが、端末自体が古くなっておりOSも古く、内臓バッテリーの寿命もそろそろですしね~、そこで端末を更新しようとするとまだまだ制約の多いSIMロック解除が面倒です。

pocket このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング 花 にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

関連するブログ記事

去年の今頃は

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.mizunara.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1568

コメントする

ZENBACK

閲覧ありがとうございました