2015年12月 6日 (日曜日)

法輪寺のカエデ

カエデ 紅葉色づくカエデ 2015.11.25撮影

帰省の都度休憩のために車を留める法輪寺の参道のカエデがちょうど赤に橙に染まっていました。

光丸山法輪寺は平安時代に慈覚大師円仁によって開基されたと伝えられる神仏習合のお寺です。日本一といわれる大きな木製の天狗面などの文化財を持つ光丸山大日堂と三院からなるお寺が併存しています。花の寺、殊に「西行桜」の寺として知られています。

カエデ 紅葉参道のカエデ 2015.11.25撮影

国道294号線を北上し、道の駅「しもつま」や「にのみや」から約2時間~1時間半。目的地は近いのですが丁度疲れが出てくるのでよく立ち寄ります。

カエデ 紅葉杉木立の参道で 2015.11.25撮影

この時期に帰省すると必ずカエデの紅葉が迎えてくれるのでカメラを取り出すことになります。

今年は雨模様の帰省となりました。法輪寺も今にも降り出しそうなどんよりとした曇り空でした。

pocket このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング 花 にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

関連するブログ記事

去年の今頃は

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.mizunara.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1577

コメントする

ZENBACK

閲覧ありがとうございました