2017年2月13日 (月曜日)

久しぶりに野を歩いてみた

梅春への期待 2017.02.12撮影

よく晴れ上がった昨日の昼前、近くの野辺に出てみた。太陽が燦燦と降り注ぐ畦道ではそろそろ野草が花を開いているのではと期待していたが、住宅街を抜けて野辺に下りると風が冷たく、開きかけた野草の花はしっかりと閉じていました。

ここ数年この時期になると見に行く崖の南斜面に立つ白梅が満開となって青空に映えてきれいでした。崖の上では枯れたススキが昼の光に輝く穂を北風に揺らしていました。

梅林を抜けて 2017.02.12撮影

公園の林を抜けた先にある白梅も丘を通る冷たい風に晒されながらも見頃となってました。

梅青空に白梅 2017.02.12撮影

やっぱり青空をバックにした方がきれいですね。

先月末にe-Taxで申告した所得税の還付金が早くも振り込まれました。ちょっとした旅行ができそうです。るんるん

pocket このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング 花 にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

関連する写真集

関連するブログ記事

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.mizunara.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1656

コメントする

ZENBACK

閲覧ありがとうございました