2017年2月22日 (水曜日)

冬のダイヤモンド富士

ダイヤモンド富士 検見川の浜 富士山少しずれましたが 2017.02.21撮影

千葉市の広報誌に「冬のダイヤモンド富士」の記事があったので出かけてみました。

千葉ですから当然日没時の現象となります。そして東京湾越しに陽の落ちる富士山を見通せる場所は2月18日から27日にかけて幕張の浜から蘇我方面へと海岸に沿って徐々に位置を移動していきます。
出掛けたのは21日、朝から晴れ上がり絶好の空模様ですが、前日からの強風が止まず時折砂が舞い上がる検見川の浜でした。浜には多くのカメラマンがずらっと並んでカメラの砲列を作っていました。

ダイヤモンド富士 検見川の浜 富士山日の入り寸前 2017.02.21撮影

駐車場の都合と天気の状況から21日、検見川の浜と決めたのですが、山のてっぺんに掛かる絵を撮るにはもう少し北の位置を選ぶべきだったようです。今日あたりは検見川の浜でピッタリだと思いますが、残念ながら空は厚い雲に覆われています。

夕焼け 検見川の浜 富士山夕焼け空 2017.02.21撮影

陽が沈むとともに富士山の周りにあった雲が輝いてきれいな夕焼けを見せてくれました。

夕焼け 富士山 東京スカイツリー 検見川の浜富士山そして東京スカイツリー 2017.02.21撮影

カメラを右に振ると東京スカイツリーが微かに見えます。

昨年の秋と今回と年2回訪れる千葉市からのダイヤモンド富士を経験しました。次はまた今年の秋10月に挑戦です。
千葉市以外の場所からのダイヤモンド富士、そして色合いの異なるパール富士にも挑戦してみたいものです。

pocket このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング 花 にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

関連する写真集

関連するブログ記事

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.mizunara.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1659

コメントする

ZENBACK

閲覧ありがとうございました