タグ「養老渓谷」 の検索結果(1/1)

2011年6月28日 (火曜日)

日本の風景

ほっと一息つく美しい山のお花畑、荒々しくも崇高な山岳風景、心安らぐ新緑のブナ林や渓谷の新緑、凛とした寺社仏閣の佇まい、南国の入道雲と夕日等など北海道から沖縄まで行きたい所、見たい風景がいっぱいあります。体が動ける間にと考えると少々焦りも出ます。でも、体力、気力に加えて気象などのいろいろな条件を考えるとそうは出会えるものではありません。出会えた風景に感動と感謝をしつつ一枚一枚撮り続けたいと思います。

続きを読む・続きの写真を見る "日本の風景"

2009年12月10日 (木曜日)

流れの秋彩

養老渓谷

撮影日 2009年12月08日
撮影地 大多喜町・養老渓谷

紅葉の見頃を過ぎた養老渓谷を訪ねました。粟又の滝下流の流れは残った木々の色彩を写して美しい色合いを見せていました。

2009年12月10日 (木曜日)

晩秋の養老渓谷

養老渓谷

一昨日8日は養老渓谷を訪ねてみました。紅葉時期の遅い養老渓谷とはいえ葉を落とした木が多く渓谷は晩秋を迎えていました。養老渓谷といえば、これまでは主に梅ヶ瀬渓谷をハイキングしていたのですが、今年は初めて粟又の滝からその下流の遊歩道を歩いてみました。

ところどころで色づいたもみじを見ることは出来ましたが如何せん霜にあたったのか黒ずんだ葉が多くアップには耐えられません。そこで紅葉を写した流れの変化を追っかけてみました。

続きを読む・続きの写真を見る "晩秋の養老渓谷"

2006年12月 8日 (金曜日)

梅ヶ瀬渓谷(養老渓谷)を訪ねる

房総半島の中央部は小高い山に囲まれた山里です。東京湾に注ぐ養老川が作り出す養老渓谷の一つ梅ヶ瀬渓谷を訪ねました。

暖かい房総の山々は遅くまで紅葉が楽しめる所ですが、ここの所の冷え込みで時期的には遅過ぎたようです。お目当ての日高邸跡の3本の大楓はすっかり葉を落とし晩秋の趣でした。葉を落とし苔むした老木と、渓谷の川筋や館跡一面に散ったもみじの落ち葉が、去り行く秋の風情を醸し出して反っていい感じでした。



日高邸跡の3本の大楓

続きを読む・続きの写真を見る "梅ヶ瀬渓谷(養老渓谷)を訪ねる"

2005年12月 2日 (金曜日)

養老渓谷のもみじを求めて

房総半島中央部の低い山並みの中に紅葉の名所が数箇所点在します。その一つが養老川に沿った養老渓谷の紅葉です。今回は昨年に続いて梅ヶ瀬渓谷を再度訪ねてみました。筒森もみじ谷も訪ねたかったのですが時間の関係で諦めました。どちらも今が紅葉のピークだったようです。

小湊鉄道にJR五井駅で乗り換え、養老渓谷駅まで1時間、ジーゼル鉄道のエンジン音を聞きながら里山の中を走ります。養老渓谷まで行ける列車は朝7:11発で終点養老渓谷駅には8:14に着きます。写真撮影にはちょっと遅い感じで、出来れば車で行くのがいいかも知れません。今回は車が使えず電車で行きましたので、後半は陽がかなり高くなって撮影が難しくなってしまいました。



養老渓谷駅から梅ヶ瀬渓谷に向かって歩き出すと直ぐ、写真のような里山に差し掛かります。



里山

続きを読む・続きの写真を見る "養老渓谷のもみじを求めて"