2008年7月 7日 (月曜日)

梅雨空の公園

ネジバナ

今日は梅雨空に逆戻り。時どきパラパラと小雨が降る中を近くの公園に出掛けました。目的はネジバナ。この公園に隣接する団地の芝生の中にたくさん咲いているのを見て、それなら公園にも在るだろうと撮りに出掛けました。

洞爺湖サミットが始まりました。果たして地球温暖化を主要議題とする今回のサミット。妥協点は見出せるのでしょうか。

公園の雑草

春に繁茂していたハルジオンも姿を変え、今はシロツメグサ(クローバー)が目立ちます。一面の緑とシロツメグサの白の中にアカツメグサやネジバナの赤、ニガナの黄色が点々と色を添えています。

アカツメグサ

雑草が一面を覆う風景を見ていると何となく心が落ち着きます。

pocket このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング 花 にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.mizunara.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/277

コメント[2]

[No.219] タイトル: 雑草も

今の時期の雑草の花には,心安らぎますね。
私も毎日のように楽しんでいます。
私のWalking コースでも,今年になってネジバナを見かけるように(気がつくように?)なりました。オークさんのようないい写真は,全く撮れていませんが。

今回のサミット,ブッシュの引退行事の一環として,
G8は或る程度の格好だけはつけるのでしょうか。

[No.220] タイトル: 当たり年?

今年はやけにネジバナを見かけます。キスゲやワタスゲで言う当たり年なんでしょうか?団地の芝生では群生しているのですが、カメラを持って入り込むのもどうかと思い止めています。
各国首脳共、国益と言うか産業界の代表ですから具体的な数値までは踏み込めないのでしょうね。国際競争力を睨んだ駆け引きが延々と続くのでしょうか。

コメントする

閲覧ありがとうございました