美しく心慰める風景、時折見せる荒ぶる風景。人は自然に神を見、感動と畏怖を覚える。

2018年9月24日 (月曜日)振替

台風襲来とヒガンバナ

彼岸花彼岸の中日 2018.09.23撮影

この連休は台風の襲来を受けてすっかり生活のペースを狂わされてましたが今しがたやっと過ぎ去ってくれました。

台風が他所に出掛けた昨日の昼間に近くの田んぼ道に出てみるとヒガンバナが畦道を真紅に染めていました。今年は咲き出すのが早かったんでしょうか既に傷んだものもあって見頃を少し過ぎた感じでしたが、緑の野辺と真紅の彼岸花、それにたくさんの蝶々が群れて久しぶりの晴れ間を楽しむことができました。

続きを読む・続きの写真を見る "台風襲来とヒガンバナ"

2018年9月21日 (金曜日)

すすき梅雨

ムラサキシキブ秋の長雨 2018.09.18撮影

今日は寒くなりました。昨日まではTシャツ1枚で過ごしていましたが、今日はズボンを厚ぼったいものに変え長袖を3枚重ねにしてます。ここの所寒気が南下して天気は不安定で雨つづきです。

実が染まり出したコムラサキシキブが雨に濡れていい感じになってます。

続きを読む・続きの写真を見る "すすき梅雨"

2018年9月17日 (月曜日)敬老の日

久しぶりの帰省

かんぽの宿塩原 塩原紅葉にはまだ早く 2018.09.13撮影

いろいろとやるべきことがあって久しぶりに帰省しました。取り敢えず急ぐ用事を済ませて最後の一泊は骨休めにと塩原温泉に浸かってきました。

今までの暑さが嘘のように気温が急激に下がって山の温泉地は肌寒いくらいでしたがさすがに紅葉にはまだ早く朝霧に霞む山肌は緑に覆われていました。

続きを読む・続きの写真を見る "久しぶりの帰省"

2018年9月 7日 (金曜日)

夏も終わりに

ニラ ヒメアカタテハニラの花とヒメアカタテハ 2018.09.07撮影

大きな自然災害が次々と起こって前の災害復旧もままならないままに次の災害に見舞われる事態となってます。地震、火山、台風など「災害大国」に住んでいるんだということを否応なく突き付けられた形です。

台風21号と北海道胆振東部地震のニュースの流れるテレビを消して近くの畦道を短い時間散歩してきました。

続きを読む・続きの写真を見る "夏も終わりに"

2018年8月28日 (火曜日)

空は秋めく

入道雲輝く入道 2018.08.26撮影

まだまだ暑い日が続いています。そして不安定な空模様が続いています。昨夜は都内が土砂降りの雨と雷に見舞われ交通機関が相当に乱れたとか。

写真は一昨日の東京方面の空に出た入道雲です。最近は高い所に巻雲がたなびき入道雲は随分と少なくなってます。買い物の帰り道に輝く入道雲を見つけて急いで帰宅してカメラを持って野辺に出てみました。

続きを読む・続きの写真を見る "空は秋めく"