美しく心慰める風景、時折見せる荒ぶる風景。人は自然に神を見、感動と畏怖を覚える。

2019年11月11日 (月曜日)

早くも冬の季節

濃霧 通学濃霧の朝 2019.10.30撮影

季節は立冬、たて続きの自然災害の傷が癒える間もなくせわしい年末がもう目の前です。被災された方々にとっては辛い冬本番でしょう。お見舞い申し上げます。

先月30日は前日の雨と夜間の放射冷却でここ千葉でも朝の長い時間濃い霧に覆われました。

続きを読む・続きの写真を見る "早くも冬の季節"

2019年10月26日 (土曜日)

連続した台風被害

マジックアワーマジックアワー 2019.10.13撮影

9月の台風15号の直撃以来ここ千葉では台風19号、台風21号くずれの豪雨と度重なる自然災害に見舞われました。
被害に遭われたみなさまには心よりお見舞い申し上げます。
田舎の親戚からは心配する電話がその都度ありましたが幸いにも我が家の被害はありませんでした。

15号の時には先に記事にしたように猛烈な風で恐怖を覚えましたし、19号、21号では樋を溢れた雨がバシャバシャと落ちるような大量な雨に驚きました。年々台風や竜巻、雨や雪の被害が拡大しているように思え先の不安が募ります。

続きを読む・続きの写真を見る "連続した台風被害"

2019年10月 6日 (日曜日)

風邪がなかなか治らない

エノコログサエノコログサ群生 2019.09.20撮影

先月末に鼻や喉がおかしいな思ったら翌日には熱が出てきて咳と鼻水がひどくなってダウンしました。今月2日をピークに熱は下がったものの咳と痰が治まらず未だにグダグダしています。加えて激しい咳のせいか持病の腰痛までぶり返してまともな歩きができなくて困ってます。歳をとると治りに時間がかかります。

今年は残暑が長引いてヒガンバナの咲くのが遅かったです。彼岸の入りの20日に野辺に出てみたのですがやっと数本の花芽を見つけただけで、彼岸明けの26日になってやっといつもの場所で花を見ることができました。

続きを読む・続きの写真を見る "風邪がなかなか治らない"

2019年9月10日 (火曜日)

台風直撃

ヘクソカズラフェンスに絡みつくヘクソカズラ 2019.09.08撮影

台風15号の通過後の昨日、今日と堪らない蒸し暑さとなっています。立秋、処暑、白露と季節は変わってもまだまだ残暑はきついです。

昨日は午前中に台風の襲来に備えて退避しておいた花木の鉢を戻すついでに庭の片づけやら、台風の通過で飛ばされてきた木の小枝や葉っぱの清掃に追われることになりました。ちょっとのつもりが終わったのは昼前、全身汗だくとなってぐったり。シャワーをあびて着替えて横になったら食欲も出ずそのまま2時過ぎまで休むことに。疲れた~、そして蒸し暑い~。

続きを読む・続きの写真を見る "台風直撃"

2019年8月21日 (水曜日)

少しだけ凌げるように

コバギボウシコバギボウシ 少し傷んでしまった 2019.07.22撮影

夏になってもしばらくは異常に涼しかったのが7月も下旬になって急に猛烈な暑さになって一日中冷房漬け、で体がおかしくなってます。さすがに月遅れ盆も過ぎて少し凌ぎやすくなってきましたがまだまだ冷房を入れたまま寝る状態が続いています。

月曜日は神保町の岩波ホールまで出掛けてフランス映画「田園の守り人たち」を観てきました。1915年から20年という第一次世界大戦の最中に女手だけで大農場を守る気丈な女主人とその家族の苦悩を淡々と描いていました。

続きを読む・続きの写真を見る "少しだけ凌げるように"