美しく心慰める風景、時折見せる荒ぶる風景。人は自然に神を見、感動と畏怖を覚える。

2023年1月 1日 (日曜日)

謹賀新年 '2023

元旦 祝いの酒膳新年のお祝い 2023.01.01撮影

明けましておめでとうございます
本年もよろしくお願いいたします

朝起きるとすごく寒かったです。未明からよく晴れ上がり放射冷却のためか車にはびっしりと霜の結晶が張り付いていました。

続きを読む・続きの写真を見る "謹賀新年 '2023"

2022年12月31日 (土曜日)

さようなら鬱な年2022年

夕陽 大晦日赤い光 2022.12.31撮影

いよいよもって後3時間弱で2022年も終わりを迎えます。憂鬱な出来事の連続で明るい話題の乏しい1年がまたまた一つ終わりを迎えます。毎度のことで諦めの境地ではありますが。

1年の終わりということで夕方になって近くをグルっと回ってきました。

続きを読む・続きの写真を見る "さようなら鬱な年2022年"

2022年12月28日 (水曜日)

押し迫る年の瀬

露玉光る露玉 2022.12.07撮影

いよいよ年の瀬も押し迫ってきました。時とは不思議なもので怠惰な生活をしている私の所にもきちんと新しい年がやってきて年齢を一つ重ねてくれます。余計なお世話ではありますが。

そんな時間がらみの最近のニュースで「うるう秒の廃止」がありました。天文時間と電子時計の誤差を埋めるために行われてきたうるう秒ですが2035年までに止めることが決まったそうです。最近では2017年1月1日のUTCの0時直前に23時59分60秒が挿入されて1秒ずらしています。ま、コンピュータにとっては時間の逆戻りは致命的な問題ですからね。

続きを読む・続きの写真を見る "押し迫る年の瀬"

2022年12月24日 (土曜日)

クリスマス '2022

ダイヤモンドダスト 美瑛窓の外はダイアモンドダストが舞い、部屋の中はポカポカ(美瑛のペンションにて) 2005.02.19撮影

北の寒気団の動きにつられて北から西にかけて荒れた天気になっているようですが、ここ千葉は青空が広がり風も思っていた程強くなく比較的穏やかなイブになっています。

年金切り下げと社会保険料の値上げ、物価高、コロナ感染拡大の四重苦に加えて増税の話まで出ている年末・年始、どうにも気が重いです。

続きを読む・続きの写真を見る "クリスマス '2022"

2022年12月13日 (火曜日)

次のパソコンどうする

スイセン咲き出しのスイセン 2022.11.28撮影

師走に入って年の瀬らしいことは何もしていないのに瞬く間に時は過ぎて早くも中旬になってしまいました。この年になると年越しも面倒なだけでうんざりします。

ブログの投稿も大分時間が空いてしまいました。その間ネットを漁って今時のパソコン事情を調べることに相当な時間を割いていました。

続きを読む・続きの写真を見る "次のパソコンどうする"