2024年6月 7日 (金曜日)

世界三大花木だそうですが

ジャカランダ初めて見るジャカランダの花 2024.06.07撮影

今日は晴れ間が出て暑くなりました。そんな中修理に出していた車を引き取るために5キロ程を散歩がてら歩いてみました。

この辺は越してきた頃はよく歩いたものですが最近は直ぐに車を使ってしまいます。最初はどうかな?と思いましたが思ったほどのダメージもなく歩けました。

続きを読む・続きの写真を見る "世界三大花木だそうですが"

2024年4月22日 (月曜日)

すごい音を聴いてきた

アケビ花盛りのアケビ 2024.04.13撮影

これまでが暖かかったせいか今日は20℃近くあるのにストーブを点けたくなるほどに寒く感じます。

桜の季節も終わってカメラも一休みって処です。

続きを読む・続きの写真を見る "すごい音を聴いてきた"

2024年1月16日 (火曜日)

スーパー・アマチュア

スイセン次々と咲き出す水仙 2024.01.14撮影

朝方の気温が氷点下近くまで下がったり、はたまた10℃を超える日があったりとここの処の天気は何とも不安定です。

先週は偶々寒い日を選ぶように出かけることになりました。

続きを読む・続きの写真を見る "スーパー・アマチュア"

2023年10月12日 (木曜日)

秋の花が咲き出して

ホトトギス庭のホトトギスが咲き出して 2023.10.11撮影

ここのところ急激に早朝は冷え込むようになりました。しかし今日のように晴れ上がった日の昼間はまだまだ暖かさが残っています。

庭では遅れていたホトトギスやイヌサフランが咲き出しました。

続きを読む・続きの写真を見る "秋の花が咲き出して"

2023年8月17日 (木曜日)

吹奏楽コンクール

タカサゴユリ植木鉢で咲くタカサゴユリ 2023.08.09撮影

台風一過で青空が戻ってきましたが暑いあつい夏空です。入道雲もモクモクと湧いて夏真っ盛りって感じです。

駐車場の地面に自生した花から種が飛んで植木鉢の中で自生したのでしょう、あちこちの鉢でタカサゴユリが花を咲かせています。駐車場のものは背丈が1.5メートルを超える程に成長して茎の先に大きな花を何個も咲かせていますが、植木鉢のものは背丈が30センチ程で花も小ぶりです。茎一本に花を一個つけてます。

続きを読む・続きの写真を見る "吹奏楽コンクール"

2023年7月25日 (火曜日)

夏!真っ盛り

ハス 旧東大緑地植物実験所 検見川ハス見本園きれいなピンク(琴台歌手) 2023.07.15撮影

梅雨があけて「青空にギラギラの太陽」の暑い日が続いています。窓を開け放っても南からの湿った空気で少しも涼しくなりません。暑い!暑い!

南に在る台風が暑い空気を吸い上げて日本付近で降り注ぎ太平洋高気圧を大いに元気づけているとのことで当面この暑さは続くようです。季節は「大暑」、今年はぴったりハマったようです。

続きを読む・続きの写真を見る "夏!真っ盛り"

2023年7月20日 (木曜日)

暑い中を

ハス 旧東大緑地植物実験所 検見川ハス見本園暑い朝(請所) 2023.07.09撮影

暑い日が続きます。季節は「小暑」、暑いのは当たり前ではあるのですが年々夏の暑さが厳しくなってきてるような。来週から「大暑」に入ります。どうなることやら。

そんな暑さのピークとなった連休の16日、17日はわざわざ灼熱の都内に出掛けてきました。

続きを読む・続きの写真を見る "暑い中を"

2023年4月29日 (土曜日)

半年ぶりのコンサート

キンラン一株だけ咲いた金蘭 2023.04.22撮影

連休の出だしですが天気は下り坂のようです。青空のかなりの部分を黒い雲が覆っています。風も出てきました。

毎年楽しませてくれる団地のキンランが今年は1本だけしか芽を出していません。今年の暖かい天気の影響なのか、それとも春先から始まった塗装工事で人や車両の出入りが激しくなっているせいなのか、来年以降芽を出してくれるのか心配です。

続きを読む・続きの写真を見る "半年ぶりのコンサート"

2022年12月24日 (土曜日)

クリスマス '2022

ダイヤモンドダスト 美瑛窓の外はダイアモンドダストが舞い、部屋の中はポカポカ(美瑛のペンションにて) 2005.02.19撮影

北の寒気団の動きにつられて北から西にかけて荒れた天気になっているようですが、ここ千葉は青空が広がり風も思っていた程強くなく比較的穏やかなイブになっています。

年金切り下げと社会保険料の値上げ、物価高、コロナ感染拡大の四重苦に加えて増税の話まで出ている年末・年始、どうにも気が重いです。

続きを読む・続きの写真を見る "クリスマス '2022"

2022年11月10日 (木曜日)

気の抜けたビールのようなものですが

月の出 皆既月食昇る月 2022.11.08 16:54頃 撮影

ここの処、よく晴れ上がって暖かい日が続いています。今週から立冬、寒い冬を迎える前のこの小春日和をじっくりと楽しみたいものです。

今日は白米が底をついたので近くの無人精米所まで出掛けて玄米を搗いてきました。先月に田舎から送っていただいた新米となります。農業一筋の長兄が前年に亡くなって甥っ子が後を継いでいます。新幹線が通り国道のバイパスが出来て子供の頃の風景とは大分変りましたが、昔の小川の流れる田園風景と藁屋根の家がまだ頭の中に焼き付いています。

続きを読む・続きの写真を見る "気の抜けたビールのようなものですが"