美しく心慰める風景、時折見せる荒ぶる風景。人は自然に神を見、感動と畏怖を覚える。

常時SSL化に伴うお願い(18/06/09)

安全な閲覧・サイト運営を目的に常時SSL化を行いました。結果、当サイトのURLが変更されました。

【旧】http://www.mizunara.com/

【新】https://www.mizunara.com/

"http://" や "wwwなし" でも問題なくアクセス可能となっておりますが、
当サイトをブックマークして戴いている方、当サイトにリンクを貼って戴いている方におかれましては、お手数ですが再度貼り直していただけますようお願いいたします。

尚、6月12日より当サーバーにおけるSSL通信方式がTLS1.2のみとなります(TLS1.0/TLS1.1が無効となる)ので古いブラウザ等でTLS1.2がサポートされていない場合にアクセスが出来なくなります。

2018年4月25日 (水曜日)

絵画展とコンサート

カエデ萌える若葉 2018.04.15撮影

午前中の雨も上がって少し明るくなってきました。もやッとした湿った空気に包まれて暖かいような肌寒いような変な感じです。尤も朝起きると喉と鼻に痛みを感じているので夏風邪なのかも。やばい!

雨上がりの庭では柿の木とカエデの新緑がきれいです。

続きを読む・続きの写真を見る "絵画展とコンサート"

2018年4月15日 (日曜日)

移り行く春の色

ヒヤシンス啓蟄の頃 2018.03.14撮影

昨夜からの強風も去って静かな昼下がりとなっていますが、まだどんよりとして薄暗く湿り気のある空気に包まれています。

桜の北上も足早でしたが、庭の春の色も瞬く間に移り過ぎていきました。
地面に這いつくばるように芽をだして春の訪れを告げてくれたヒヤシンスも今ではすっかり葉だけになってます。

続きを読む・続きの写真を見る "移り行く春の色"

2018年4月 7日 (土曜日)

格安スマホで2年経過

桜 花見川桜並木花見川の桜並木を下流から 2018.04.02撮影

生暖かい風が昨夜からビュービューと吹いています。早々と桜の季節が過ぎ去って拍子抜けの感があります。

前回の投稿の後花見川の堤の桜並木を川越しに撮ってみようと出掛けてみましたが、時刻が遅かったため傾いた陽の影側になった桜は輝きの乏しい絵になってしまいました。二日後の朝に再々度出掛けましたが時既に遅く桜は散ってしまっていました。残念! で、来年の楽しみとなりました。

続きを読む・続きの写真を見る "格安スマホで2年経過"

2018年3月31日 (土曜日)

お花見のはしご

六方調整池 桜六方調整池 2018.03.29撮影

今年の桜は足が速い。ご近所の桜は開花すると瞬く間に満開となって3月の末には散り始めています。

29日、30日とカンカン照りの中を近場の桜をぐるっと一回りしてみました。
六方調整池には初めて行ってみました。ショッピングセンター・フレスポ稲毛から直ぐの所に在ります。大きな水瓶の周囲を桜の木が取り囲んでいました。普段は底の小川をちょろちょろと水が流れる程度ですが大雨となるとここに雨水を貯めて水害から街を守るんだそうです。底の平地ではボケやユキヤナギが満開となってました。

続きを読む・続きの写真を見る "お花見のはしご"

2018年3月 8日 (木曜日)

寒さが戻っていますが、昨日は東博へ

仁和寺 東京国立博物館 観音堂再現された仁和寺観音堂 2018.03.07撮影

ここの所この時期としては暑いくらいの陽気でしたが、昨日、今日と寒さが戻ってます。今日は雨も降り出して昼でも薄暗く気温以上に寒く感じます。

昨日は厚手のコートを羽織って上野の東京国立博物館まで出掛けました。特別展「仁和寺と御室派のみほとけ ― 天平と真言密教の名宝 ―」が11日で終わりというので急に前日に決めて出掛けました。

続きを読む・続きの写真を見る "寒さが戻っていますが、昨日は東博へ"