美しく心慰める風景、時折見せる荒ぶる風景。人は自然に神を見、感動と畏怖を覚える。

2019年7月 7日 (日曜日)

梅雨寒

コムラサキ ムラサキシキブコムラサキの花 2019.07.07撮影

ここの処ずっと雲がとれず、今日はしとしとと冷たい雨が降り続いて風もあります。気温も20℃ちょっとで肌寒いです。

7月に入って季節が戻ってしまった感がありますが、花はしっかりと夏の花に代っています。

続きを読む・続きの写真を見る "梅雨寒"

2019年6月29日 (土曜日)

梅雨真っ只中

ムラサキカタバミ太陽燦燦 2019.06.13撮影

朝から厚い雲に覆われて光の乏しい梅雨らしいどんよりとした陽気の一日となっています。ここしばらくはこんな天気が続くようで気分も晴れません。

春先から伸び放題となっていた庭木の剪定に取り掛かり山茶花や夾竹桃や枇杷の木など45リットルのビニール袋にして40袋を優に超える小枝を切り出しました。

続きを読む・続きの写真を見る "梅雨真っ只中"

2019年5月30日 (木曜日)

やっと凌げる暑さに戻る

野の花花盛り 2019.05.23撮影

先の週末は最高気温が30℃を越える5月にしては凄い暑さに見舞われましたが今日になってやっと凌げる暑さに戻りました。

そんな暑さの中、土日には孫の運動会だ、習い事の発表会だというので東京まで出掛けました。孫たちは年々成長し、元気いっぱいの姿を見せてくれました。

続きを読む・続きの写真を見る "やっと凌げる暑さに戻る"

2019年5月11日 (土曜日)

夏立ちぬ

オクマビーチリゾートオクマビーチの夕暮れ 2019.04.15撮影

立夏を過ぎても肌寒い日が続いています。この時期はまだまだ寒暖の差が激しいですね。

やっと溜まった写真の現像に取り掛かりました。始まればそんなに時間のかかるものではないのですが、どうにも億劫というかなかなか気分が乗りません。

続きを読む・続きの写真を見る "夏立ちぬ"

2019年4月23日 (火曜日)

平成も残り一週間

チューリップつぼみもいいね 2019.04.05撮影

年と共にどんどん早まる時間の経過。早くも今年も1/3が終わろうとしています。あと一週間で平成も終わり新しい年号に変わります。と、いっても何かが変わるわけでもないですが。

当サイトの暦のページも新しい年号が決まったのに合わせて修正をおわっています。修正の際に困ったのが現天皇の呼び名です(法的には「上皇」となられるようですが)。過去の天皇までは送り名である元号を使って関連の記念日を「昭和天皇即位の日」などと表現できるのですが存命の方に対して送り名は使えませんのでどうしたものかと。

続きを読む・続きの写真を見る "平成も残り一週間"