2008年8月 9日 (土曜日)

一転してバラマキ

蔦

庶民には何のおこぼれも無かった戦後最長の景気が陰りを見せてきた。小泉改革も道中半だというのに、福田改造内閣は総選挙向けにバラマキに転じるようだ。公明党幹部も「バラマキをやるんだ」と息巻いているようだし、「上げ潮派」を外した自民党もその勢いが増しているという。庶民に犠牲を強いた小泉改革は一体何だったのだろう。

知床という大観光地を間近にしながら、「観光客の誘致は行いません」と北海道清里町の橋場博町長は静かに語り始めた。無節操な観光客誘致作戦に汲々としている向きの胸に、ぐさりと刺さる矢のような言葉ではないか。  かといって、観光業を軽視しているわけではない。ほかに大事あってのこと。それこそが、農業である。  この清里町は、前回まで紹介してきたお隣の小清水町と同様に、揺るぎない農業国なのだ。

食料自給や里山の環境を犠牲にしてでも自動車や電子機器の輸出に頼る政策を推し進めてきた結果だというのにその方針の反省や転換は無い。アメリカの経済のせいにして、他人のふんどしで相撲を取ろうとしたことは忘れている。環境問題や食料問題を主要議題とした洞爺湖サミットはつい最近だったのに。そして何より膨大な借金財政をそのままに選挙に勝つためだけにバラマキをやるんだとか。一つやれば次々と族議員や地方が騒ぎ出すのは目に見えているのに。こちとら、自民党や公明党の為に高い税金を納めているのではないんですよね。

オオハンゴンソウ

WTOの交渉は決裂して幸いでしたが、新興国の台頭は確実なご時勢でしょうに。少ない人口(少ない消費)と少ない資源(国民生活に必要な資源の輸入とそれに見合った輸出)でも、美しい環境と文化が育まれる国民生活の豊かな小国、小さな経済・小さな国家を見通した国家百年の計を立てて欲しいものです。

キンミズヒキ

記念写真しか撮っていなかった大分昔に訪ねた知床。世界遺産に登録されてどうなったのだろう。久しぶりに行ってみたいと思う。その時には清里町にも是非立ち寄りたい。

pocket このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング 花 にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.mizunara.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/291

コメント[2]

[No.226] タイトル: 政治不在!

選挙対策用の頭しかない政治屋では,施策が支離滅裂になるのは避けられないですね。そういう時,自立精神に裏打ちされた生き方をされている人々のことを知ると,嬉しいですね。清里町等の話,初めて知りました。

ところで,私の画像破壊の件,ポータブルHDDをI-Oデータに送って調べてもらいましたが,「故障なし」とのことです。それでもドライブユニットを交換したそうです。
「論理エラーが発生している可能性がある」とのコメントがついていますが,どのソフトのそれなのか見当もつかず,困っていたら,又一枚,画像破壊が発生しました。HDDすべてが問題ないというのでは,今まで以上の困った状態に陥りそうです。

[No.227] タイトル: 困りましたね

時流に流されず一歩一歩積み重ねている所も在るんですね。私も初めて知りました。
画像破壊の件は困りましたね。皆目見当がつかなくなりましたね。
試しにドライバーを(Windowsのバージョンに合わせた最新のものがあるならですが)乗せ変えてみるのも一つの手かも。

コメントする

閲覧ありがとうございました