タグ「観蓮会」 の検索結果(1/1)

2018年7月19日 (木曜日)

堪らない暑さ

ハス ハス祭り快晴の朝 2018.07.16撮影

毎日猛烈な暑さが続きます。今日も朝から気温はうなぎ上り。朝から居間のエアコンのスイッチを入れてます。パソコンの前には30分と居られず居間に駆け込んではため息をついてます。

連休の最終日に毎年恒例の旧東大緑地植物実験所跡地で行われるハス祭りに行ってきました。

続きを読む・続きの写真を見る "堪らない暑さ"

2013年7月20日 (土曜日)

早起きして

ハス祭り夏の朝 2013.07.20撮影

今日は毎年恒例のハス祭り・観蓮会に行ってきました。この地で1951年に古代ハスの種が発掘され発芽・開花に成功したことを記念して1967年から始まり既に46回目を迎えたそうです。

6時半頃に旧東大緑地植物実験所に着くと既に多くの人が来ていました。陽も大分上がって光が煩くなりつつあります。花を撮るにはちょっと遅かったかな~、PLフィルターをつけないと反射がきついです。

続きを読む・続きの写真を見る "早起きして"

2013年7月20日 (土曜日)

ハス祭り '2013

ハス祭り

撮影日 2013年7月20日
撮影地 千葉市 旧東大緑地植物実験地

早起きして恒例のハス祭り・観蓮会に行ってきました。1951年3月に大賀博士の調査・発掘によりこの地で古代ハスの種が発見されその後発芽・開花に成功したことを記念して1967年から毎年催されています。国立大学の独立行政法人化(営利化)に伴う緑地植物実験所の移転でハス見本園も随分と縮小されてしまいましたが、ボランティアで活動する「大賀ハスのふるさとの会」のみなさんがハスの維持を引き継がれて2回目の観蓮会となり、今年も様々な種類の美しいハスの花を観賞することができました。

2011年7月16日 (土曜日)

ハス祭り '2011

ハス祭り

撮影日 2011年7月16日
撮影地 千葉市・東大緑地植物実験地

毎年恒例となっている古代ハス発見を記念したハス祭り・観蓮会に行ってきました。大賀博士が古代ハスの種を発見した場所の隣接地に在る東大緑地植物実験地で毎年行われるもので、施設の移転が計画されてから毎年今年が最後かと思って足を運んでいます。今年は震災の関係か茶会などの催しはなく至って簡素なもので朝6時半から小一時間ばかり撮影して帰ってきました。

2010年7月17日 (土曜日)

早朝の観蓮会

ハス祭り

今年もハス祭りの季節がやってきました。古代ハスが大賀博士により発掘された場所に隣接する東大の施設で毎年行われる観蓮会に朝4時起きして出掛けました。数年前にその施設の移転が決まり、この催しも今年が最後となりそうです。

続きを読む・続きの写真を見る "早朝の観蓮会"