タグ「リュウキンカ」 の検索結果(1/1)

2009年5月21日 (木曜日)

新緑の月山山麓

月山

ブナが芽吹き新緑の眩い月山の山麓を訪ねました。18日の強風も収まり19日の朝は日本晴れ。山形県立自然博物園のブナ林は新緑と雪の上に散ったブナの芽鱗で美しい風景を見せていました。

続きを読む・続きの写真を見る "新緑の月山山麓"

2009年5月11日 (月曜日)

雪融けの御池田代

御池田代

久しぶりに南会津をぶらっと廻ってきました。最初の目的地は福島側の尾瀬への入り口・御池です。御池まで国道352号線が開通して半月。帰る頃には駐車場に数十台の車が入っていました。大半は燧ケ岳を目指す山スキーの人達で、駐車場横の御池田代にやって来る人は無くのんびりと田代の雪の上を散策してきました。

続きを読む・続きの写真を見る "雪融けの御池田代"

2008年5月30日 (金曜日)

再び御池へ

御池田代

16日に訪ねたときには未だブナの芽吹きは見られず雪も相当に残っていた御池ですが、この27日には鮮やかにブナが芽吹いていました。御池駐車場の直ぐ隣の御池田代ではすっかり雪も融けてミズバショウに混じってリュウキンカが花を開き色彩豊かな春の訪れを告げていました。

続きを読む・続きの写真を見る "再び御池へ"

2008年5月19日 (月曜日)

御池の芽吹きは未だ

リュウキンカ

ブナの新緑をと思い16日の朝早く御池まで行ってみました。さすがにこの時期だと国道352号線も車が少なかったですが、御池の駐車場には20台程の車が駐車していました。沼山峠へのシャトル・バスも動いておらず、御池から先は通行止めですので、歩いて雪の尾瀬に入る人達の車だと思うのですが結構な台数です。

本題のブナはというと、枝先を赤くしてもう直ぐ芽吹きそうな感じでしたが、結局緑をみることは出来ませんでした。

続きを読む・続きの写真を見る "御池の芽吹きは未だ"