2006年3月 6日 (月曜日)

さくらんぼの里

全ての市町村に温泉が湧く温泉王国、そしてサクランボで有名な山形に行ってきました。お目当ては蔵王の樹氷の見物と蔵王温泉、そして春近いと言っても雪の残る雪国の農村風景でした。曇り時々雪の気象予報が続く中での旅行でしたので樹氷見物は運を天に任せた旅行でした。


案の定、蔵王の山頂は猛吹雪で樹氷見物は叶いませんでした。横倉ゲレンデのロープウェイ山麓線と山頂線を乗り継いで地蔵岳山頂駅に着くと横殴りの猛吹雪で撮影どころではありません。樹氷も吹雪にかすんでぼんやりと見える程度です。それも2月終りころからの暖かさで大分細っていました。やはり2月中旬までが見頃のようです。その時期は吹雪く日が多いようですので樹氷見物には運が必要なようです。



樹氷





中腹の広葉樹に着いた霧氷や雪を被った針葉樹の風景は見事なもので、ロープウェイの往復は充分楽しめるものです。(往復券2,500円、山麓線は午前7時より15分間隔、山頂線は頻繁に運行されています。片道30分も掛らず地蔵岳山頂近くまで行けます)

山頂では記念に雪に埋もれたお地蔵さんの写真を撮って早々に退散することになりました。



お地蔵さん





温泉街に下りて、雪で覆われた近くの沼を散策した後冷え切った体を温泉で暖め、暖房の良く効いた部屋でのビールの一杯は最高に美味しいものでした。

翌朝の天気は快晴でしたが、朝の温泉を浴びて食事を終わる頃には山頂は真っ黒な雲で覆われていました。山の天気は本当に変わり易いものです。



山を降りた上山市郊外の農村地帯は大分春めいて雪もかなり溶けていました。さくらんぼの農園ではハウスの雪囲いが取り払われ枝の手入れが始まっています。

四方を取り囲むようにそびえる雪を被った山々が美しい光景を見せています。



農村風景

pocket このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング 花 にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.mizunara.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/47

コメント[4]

[No.41] タイトル: (無題)

遅まきながら,拝見。

雪から解き放たれた田圃の緑のまばゆさ!

イメージした通りの風景だったのでしょうね。

[No.42] タイトル: (無題)

もものさん、見ていただきありがとうございます。

もっと雪が残っていると思いましたが意外と春は近づいていました。尤も、県央を除く東西南北はまだ積雪も多いようです。雪国の春の兆しはいいものですね。

[No.43] タイトル: (無題)

very good.omosiroi

[No.44] タイトル: (無題)

Hello,Mr. ding!

Thank you for your visit.

My browser and I can't understand your site on chinese. Sorry!

コメントする

閲覧ありがとうございました