2008年7月 4日 (金曜日)

駒止湿原 初夏の花

ワタスゲの種子

駒止湿原で出会った初夏の花たちです。湿原の植物は過酷な環境の中でたくましく生きています。そして美しい姿を見せてくれます。

湿原と湿原の間にできた林の中でギンリョウソウが妖しく咲いていました。なかなかいい具合に光が当たってくれません。

ギンリョウソウ

湿原の木道の周りには小さな花がたくさん咲いています。先に紹介したツルコケモモや、時期が過ぎて傷みの激しいタテヤマリンドウ、そしてツマトリソウが咲き出していました。みんな小さな花たちです。

ツマトリソウ

藪の中の木道の直ぐ近くでハクサンシャクナゲの紅花が咲いていました。

ハクサンシャクナゲ

丁度盛りのヒオウギアヤメが朝露を湛えて綺麗でした。

ヒオウギアヤメ

帰り道、一方通行となっている大谷地の迂回路でナナカマドの花の横でマルバウツギ(だと思う)の花が咲いていました。ナナカマドは赤い実しか知りませんで初めて花を観ました。そしてこの花も良く似ているのですが葉っぱが違う。良く分りません。ご存知の方がおりましたらコメントください。

マルバウツギ

pocket このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング 花 にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.mizunara.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/275

コメント[4]

[No.217] タイトル: 行きたいのですが・・・・

駒止湿原は,今がいい時期なんですね。
かなり以前に一度行きましたが,もう一度行ってみたいです。
塩原温泉経由で5時間はかかるでしょうね。それを考えて,腰が引けています。

[No.218] タイトル: そろそろキスゲの時期

そうですね、初夏の花が咲き出して、いい時期だと思います。
千葉からだと片道5時間、ちょっと日帰りはきついので、最近はヒメサユリで有名な南郷のさゆり荘に泊まっています。ヒメサユリも丁度時期です。今回はパスしてしまいましたが。

[No.352] タイトル: 13日に行きますが

こんにちは 駒止湿原で検索してこちらに来ました。素晴らしい写真に感動しています。
実は7月13日に日帰りでこの湿原へ撮影に行ってみようと思っていますが、その頃の花々としてはどういったものがあるでしょうか。
できれば早朝の霧の風景が撮りたいのですが、5時間近くかかるので、ちょっと無理そうです。

[No.353] タイトル: 楽しんでください

こんにちは。ご訪問ありがとうございます。
夏、秋の駒止湿原はいい所です。
今年は花の時期が早め早めなのでづれるかも知れませんが
7月中旬だと、ニッコウキスゲ、ヒオウギアヤメ、ウラジロヨウラク、コオニユリ、キンコウカなどでしょうか。小さな花ですと、サワラン、トキソウなど。
楽しめるといいですね。

コメントする

ZENBACK

閲覧ありがとうございました