2018年5月19日 (土曜日)

急ぎ足の春

シレネの庭シレネの庭 2018.05.16撮影

ご近所さんの薦めや新聞での紹介もあって行こう行こうと思っていながらなかなか行けなかった近くに在る花畑「シレネの庭」をやっと訪ねてみました。

庭を案内してくださった上坂さんの話では、いつもの年だと6月に入っても見頃が続くのが今年はここの所の暑さで1ヵ月近くも早く見頃が過ぎてしまったそうです。

シレネ シレネの庭一面ピンクの季節は過ぎて 2018.05.16撮影

花畑を一面のピンクに染めていたシレネの花も既に茎の下の方は実をつけ始めかなり盛りを過ぎていました。そして他の花が大きく茎を伸ばしていました。

シレネの庭 ルビナス色鮮やかに咲くルビナス 2018.05.16撮影

ルビナスの花が鮮やかな色を見せていました。

カモミール シレネの庭カモミールが群落を作って 2018.05.16撮影

カモミールが今を盛りと群落を作って咲いていました。

シレネの庭 ネモフィラ一角にはネモフィラも 2018.05.16撮影

畑の一角にはネモフィラも咲いてました。他にもカスミソウやアヤメ、ジャーマンアイリスなどたくさんの花があって目を楽しませてくれました。

初めて見るシレネの花が時期を過ぎていたのはちょっと残念でしたが来年の楽しみとしましょう。
シレネはナデシコ科シレネ属の植物でムシトリナデシコの仲間だそうですが、ちょっと見はサクラソウに似た花をつけていました。

この花畑は花見川桜並木沿いの休耕田を使って市民団体「すてきな街づくり協会」の協会長の上坂武美(たけよし)さん・あけみさんご夫妻が手入れをしているもので、入場料は100円で千葉市の花壇の整備や緑化活動の基金に寄付されるそうです。

pocket このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング 花 にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

関連するブログ記事

去年の今頃は

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.mizunara.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1725

コメントする

ZENBACK

閲覧ありがとうございました