2012年10月13日 (土曜日)

秋の妖精

イヌサフラン秋を告げる 2012.10.13撮影

イヌサフランが咲き出しました。夏の間葉を茂らして栄養を蓄え秋になると葉は消えて花芽だけが出てきます。まるで春のスプリングエフェメラルの花たちの逆をいく花です。

香辛料に使われるアヤメ科サフラン属のサフランに似ていますが、この花はユリ科コルチカム属で毒を持ちます。

イヌサフランポツポツと芽を出して 2012.10.12撮影

何も無い地面から花芽を出します。つぼみからきれいな紫色をしてます。

イヌサフランおはよう 2012.10.12撮影

朝の光に少しだけ顔を覗かせました。そして、

イヌサフラン陽かげる午後 2012.10.13撮影

今日は二つの花がしっかりと開きました。次々と出てくる花芽が揃って開くのが楽しみです。

どうも咳が止まりません。毎年この時期は体調を崩すことが多いのですが今年は特に長引いています。先週、今週と週末は孫の運動会で声を掛けられましたがどちらも遠慮させてもらいました。

pocket このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング 花 にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

関連するブログ記事

去年の今頃は

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.mizunara.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1090

コメントする

ZENBACK

閲覧ありがとうございました