2020年12月 1日 (火曜日)

初冬の満月

半影月食 満月初冬(旧暦10月)の満月昇る 2020.11.30撮影

早いもので今日から12月、師走です。新型コロナ騒ぎを抱えたまま今年も終わることになりそうです。

昨日は満月、月の出に合わせて外に出てみました。併せて「半影月食」とやらがどんな具合のものか確かめたくて夕食を早々に済ませて今度はベランダに出て高く上がった満月を見上げました。

半影月食 満月気持ち左上側が暗いかな? 2020.11.30撮影

昇ってすぐに半影月食に入っているはずですが、何とも「月食」って感じには見えませんでした。そして蝕最大の18時台もそう言われれば気持ち暗いかなって感じでした。

スイセンスイセンが咲き出して 2020.11.30撮影

駐車場で芽を出したスイセンが早々と咲き出して冬の訪れを知らせてくれてます。

12月に入って早々にパソコンのトラブルに見舞われて今日一日バタバタしました。
昨夜まで何事も無く動いていたメールですが、今日パソコンを立ち上げてメールのチェックを始めると、メールが受信出来ず、またテストでメールを送ると「送信済みフォルダーに書き込み出来ません」でメールは送られるんですが記録されない、、、ってトラブルに陥りました。メールソフトのThunderbirdを上書きインストールしたり、古いバージョンに戻しても現象は変わりません。最近LANのルーターを変えたのでその為かといろいろネットワークのチェックをしてもおかしい所は見つからずで途方に暮れました。

送受信のテストの為妻のパソコンを使っていると、初めは動いていた妻のパソコンも同様の現象で使えなくなりました。妻のバージョンを調べるとThunderbird68からこの小一時間の間に78にアップデートされていました。朝には68だったはずですが強制的に78にアップデートされたようです。そして同じトラブルに(私のパソコンは既に78にアップデート済でした)。

と言うことで、Thunderbirdでもバージョン78での現象のようです。ネットで調べると一つの記事が目に留まりました。Thunderbird78とセキュリティソフトESETの組み合わせで同様の現象が起こるとの記事です。そこでESETの設定を変えてThunderbirdのメール・チェックを除外するように指定したら見事に現象が治まりました。昨日まで正常だったのを考えると昨夜から今朝にかけてのウイルス検出エンジン等の日々更新されるファイルのESETのアップデートによるものと考えられます。
原因は特定できたようですが解決とはなりません。ESETのサポートにサポート依頼のメールを出して待っていると、夜になってESETのアップデートがかかり解決しました。
良かった~。めでたし、目出度し。

PS)2020.12.02
とは行きませんでした。基本的な解決はしていませんでした。今朝の立ち上げでまたメールの受信が出来ずESETでの除外の設定で一時的に解決、そして除外設定を外すの繰り返しとなりました。
どうもESETでの除外設定をすると一時的に解決はするようですが何らかのタイミングで再発するようです。Thunderbird及びESETのサポート・ページを覗くと世界的にメールの受信ができない、ESETの除外設定で一時的に解決できる、の情報が氾濫しています。二つの組織に跨るトラブルってどう解決されるんだろう?

PS)2020.12.04
ESET販売元のキャノンITソリューションズ㈱より現象発生時の対応策が提示されました。
(サポート情報:Thunderbirdでメールの送信や受信ができない
原因は調査中とのことで、この対応策は一時的な対応策ということなのでしょう。 又、私のトラブル申請に対しても早々に丁寧なメールの返信が有り同様の対応策や原因調査の為の情報提供依頼がありましたが、上述の通り一時的に現象が消えていることより再現が出来ずにいます。

pocket このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング 花 にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

関連するブログ記事

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.mizunara.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1838

コメントする

閲覧ありがとうございました