2005年11月 9日 (水曜日)

年金受給者説明会

今しがた外に出たら空の色がすごく綺麗でした。西の空のライト・ブルーから東の空の暗闇まで見事なグラデーションを見せていました。空気が澄んでいるせいでしょう、半月と宵の明星がくっきりと光り輝いています。久しぶりにこんな空を見た気がします。



7日は立冬だったようですが、銀杏も青々としてまだまだ秋の入り口といった感じです。でも今日あたりは日中と朝夕の気温差が大きくなってきたようなので、これで紅葉も進み綺麗な色を出してくれるといいのですが。

"立冬" 広辞苑によると、「二十四節気の一つ。太陽が黄経225度時。冬の始め、太陽暦の11月8日頃。」とあり、"二十四節気"は「太陽年を太陽の黄経に従って24等分して、季節を示すのに用いる語。中国伝来の語で、等分点を立春・雨水などと名づける。」とあります。

こんなこと、今まで気にもしていなかったんですが。写真を撮りだしたせいか、年のせいか???



(ホトトギスが全ての花をつけました。大分散ってもいます)

某新聞によると、7日は現在の国会議事堂が完成した年であり、2・26事件の年だそうです。議事堂も暗い過去を背負って生まれいろいろな時代を見て来たようです。これからも平和ボケでもいいから平和が続いて欲しいものです。



(グロテスクですが写真写りのいい花ですよね)





BLOGを始めてアチコチと見て回ると、意外な所で旧知の方のBLOGを発見したりします。HPの更新には手間がかかりストレスも溜まるのですが、BLOGなら手っ取り早いのが利点のようです。とは言ってもそうそう書くことの無い私にとってはストレスですが。

私のHPもサーバーの容量一杯に近づいてきました。他の目的で借りているサーバーの方ががら空きなので、それを使って改造に取り掛かったところです。これが大変な手間暇を食いそうです。年末までには何とかしたいのですが。



社会保険事務所から年金受給者説明会の案内が来ています。

最近は窓口での対応も親切で、インターネットでの受給額の計算などサービスの向上も進んでいます。社会で叩かれたせいでしょうか、様変わりしている感じです。

気分転換と偶には繁華街も覗いてみようということで出掛けてみます。

pocket このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング 花 にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.mizunara.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/24

コメントする

閲覧ありがとうございました