2005年11月21日 (月曜日)

うらなりのゴーヤー

ここの所随分と冷え込んできました。この寒さの中で、ゴーヤーが未だに実をぶらさげています。温暖な地方の植物だと思っていたのですが、意外としぶといです。うらなりさんは、長さ10cmちょっと、直径2.5cmくらいの可愛い実です。

雑草や雑木の中に苗を植えたのですが、周りの山茶花の枝に絡み付いて成長し実をつけました。ろくに手入れもしていませんので、結構環境に順応する強い植物なのかも知れません。そのへんが薬に用いられた理由でしょうか。

夏の間に何本かは我が家の食卓にのぼりましたが、いつの間にか黄色く熟した実もありました。熟したゴーヤーはどんな味がすると思いますか?やはりウリの一種ですね、熟すとあの強烈な苦味が消えて甘くなります。

さて、うらなりの2本のゴーヤーをどうしましょう?!



正式な日本名は「つるれいし」だそうです。

うらなりゴーヤー




pocket このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング 花 にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.mizunara.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/29

コメントする

閲覧ありがとうございました