2008年12月29日 (月曜日)

印旛沼再訪

染まる沼(佐倉市・印旛沼)

先週末は西高東低の気圧配置でここ千葉でも強い風が吹き寒い日が続きました。その風が弱まった昨日28日の早朝、印旛沼の朝焼けを見に出かけました。冷え込みの予報に霧が期待できるかと思って出かけましたが、全く霧の発生はなく空から沼面まで真っ赤に焼ける沼の風景となりました。

霧の幻想的な風景と違って、スッキリとした冬の空気感、そして沢山仕掛けられている網の淡く染まる色合いが何ともいい感じの沼の風景でした。

寒い朝(佐倉市・印旛沼)

夜明け時点での気温予想が0℃でしたので完全防寒の出で立ちで出かけましたが、北国の耳が凍りつくような寒さとは違い温暖な地 千葉の朝でした。
今回は望遠ズーム1本で彼方此方動き回りながらの撮影をしてみました。繋がれたボート、沼に張られた網とそれを固定する棒杭、鳥達の動いた後にできる漣、それらの作り出す色の変化が綺麗でした。

出漁(佐倉市・印旛沼)

年末休暇に入った日曜日と在ってシニア層のアマチュア・カメラマンの人達が沢山来ていました。空が明るみだした6時頃は数台の車でしたが、日の昇る7時前には狭いボート置き場の駐車場は満杯状態でした。

飛行機も飛ぶ頃(佐倉市・印旛沼)

霧のない沼は対岸の明かりがうるさい位に輝いて見えます。そして少し明るみが増す頃にはふるさと広場に立つオランダ風車やその手前の4本のポプラの木がぼんやりと見え出しました。

来年は早朝だけでなく、いろいろなシチュエーションで撮ってみたい印旛沼です。
最近の写真集に「印旛沼 2」と題して8枚の写真をアップしています。併せてご覧ください。

pocket このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング 花 にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

去年の今頃は

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.mizunara.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/369

コメント[2]

[No.310] タイトル: (無題)

印旛沼、また行かれましたか。
霧が出なかったのは残念だったしょうが、赤い朝焼け、綺麗ですね。
写真集の八点も拝見しました。前景に網があるものが好きです。

私も何回も通いました。場所は殆ど同じところでしたが、
行くたびに別の風景に遭遇したという思いがあります。

水と空気の温度差がある今の時期が一番期待が持てるようですね。
またのアップ、楽しみにしています。

[No.311] タイトル: 兎に角近いです

その時どきの気象条件で見えるものが変わりますね。
夕日狙いでロケハンを兼ねて出掛けてみようとも思っています。
何より近いので、来年はちょくちょく出掛けてみたいです。
ありがとうございました。

コメントする

閲覧ありがとうございました