2018年7月 8日 (日曜日)

梅雨の戻り

モントブレチア別名「姫檜扇水仙」 2018.06.30撮影

九州から東海にかけて梅雨の終わりの豪雨で大変な被害が出ています。被災地のみなさまには心よりお見舞い申し上げます。

梅雨前線が同じ所に停滞し南からの湿った空気が継続して流れ込んだことで同じ所で雨が降り続いたようです。”線状降水帯”なんて聞き慣れない気象現象が発生したとも言われています。

アーティチョーク別名「朝鮮薊」 2018.07.06撮影

梅雨のない北海道でも最近はこの時期に豪雨による被害が増えているような気がします。

ムラサキシキブ小紫式部 2018.07.06撮影

今日になって青空が広がりましたが、関東も愚図ついた天気が続いていました。沖縄、奄美に続いて29日に関東・甲信に梅雨明け宣言は出たものの見直されることになるのでしょうか。

コバギボウシ小葉擬宝珠 2018.07.07撮影

梅雨明け前って天気が不安定で毎年のように水害が発生してるような気がします。

昨日の昼はやっと雨が止んだので外出した帰りに近くのお蕎麦屋さんに行きました。その庭ではモントブレチアが花盛りで花の別名(和名)の話になりました。そこで今回は掲載の花を和名で表してみました。
モントブレチア/姫檜扇水仙、アーティチョーク/朝鮮薊、コムラサキシキブ/小紫式部、コバギボウシ/小葉擬宝珠。
植物の雰囲気をうまく捉えていて、カタカナの名前よりは名前を覚えるのにも良さそうですが、中には植物の分類上問題が出るものもありそうです。「姫檜扇水仙」といってもスイセンはヒガンバナ科、モントブレチアはアヤメ科といった感じで稀には誤解を生むものもありそうです。

各地で水害が発生している最中にオウム真理教に関わる死刑囚の死刑執行のニュースが流れました。松本サリン事件の被害に触れるものもありましたが河野義之さんに触れる報道を聞きませんでした。あれから四分の一世紀近くが経過して日本の報道はどう変化したのでしょう。

pocket このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング 花 にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

関連するブログ記事

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.mizunara.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1736

コメントする

ZENBACK

閲覧ありがとうございました