タグ「シャガ」 の検索結果(1/2)

2015年4月17日 (金曜日)

春はいいね

シャガ裏庭のシャガ 2015.04.16撮影

薄い雲が空を覆って日差しが柔らかく、加えて風も在って病人には少々肌寒さを感じさせる今日の陽気です。

裏庭ではシャガが盛りの時期を迎えています。今年はこの花の特徴でもある青と橙の色が心もち薄い感じがします。

続きを読む・続きの写真を見る "春はいいね"

2014年4月24日 (木曜日)

足早に過ぎる季節

ハナニラ傷んだハナニラ 2014.04.23撮影

早いものでもう4月も終盤に入りゴールデンウィークも直前となりました。

つい最近まで可愛い花を見せていたアケビも終わり、チューリップも花弁を落とし始めました。ハナニラも横倒しになったものが多く花も相当に傷んできました。

続きを読む・続きの写真を見る "足早に過ぎる季節"

2014年4月15日 (火曜日)

日陰の花園

シャガシャガ群生 2014.04.15撮影

裏庭の一角でシャガが次々と花開いています。日陰の裏庭がこの時期だけ妖艶な雰囲気に包まれます。

昨年そばに在った棕櫚の木を伐採する際に踏みにじられてしまいましたが、今年はしっかりと株を増やして花をつけました。

続きを読む・続きの写真を見る "日陰の花園"

2013年4月21日 (日曜日)

冬に逆戻り

シャガ鮮やかシャガ 2013.04.20撮影

裏庭でシャガが満開です。とは言っても今年はちょっと寂しい斑な咲き方になってます。毎年株が増えて昨年は裏庭の一角でビッシリと咲いてくれたのですが、春先にシュロの木を伐採する際に植木屋さんが滅茶苦茶に踏み倒してくれました。この植木屋さんお札は好きでも余り花は好きじゃなかったみたいです。

今日は朝から冷たい雨が降って寒いです。冬の陽気に戻ってしまったようです。年々雨風にしろ気温にしろ極端に変化するようになって来てる感じがします。気候に影響されるのか人間社会も同様で、気候と人間、相互に作用し合ってるようです。

続きを読む・続きの写真を見る "冬に逆戻り"

2012年4月21日 (土曜日)

華やぐ裏庭

シャガ日陰に舞う 2012.04.21撮影

日陰となっている裏庭でシャガが満開です。年々その数を増やし足の踏み場に困る程に裏庭の一角を占領しています。この時期はその一角が明るく華やぎます。

この花、胡蝶花とも呼ばれます。胡蝶は蝶を模した舞楽とありますので、シャガの艶やかな姿形をチョウチョに見立てた呼び名なのでしょう。大きく広げた花、綺麗な文様は正に蝶のようです。

続きを読む・続きの写真を見る "華やぐ裏庭"

2011年4月24日 (日曜日)

シャガ満開

シャガ

裏庭の一角で足の踏み場も無いくらいに密生したシャガが満開です。曇り空の薄暗い裏庭でその一角だけが明るくなってました。

もうシャガの季節なんだな~、と季節の移ろいの早さに困惑を覚えました。

続きを読む・続きの写真を見る "シャガ満開"

2010年4月12日 (月曜日)

シャガ満開

シャガ

裏庭でシャガが満開になってます。独特な形と鮮やかな色のこの花、意外と写真にするには難しい気がするのは私だけか。

続きを読む・続きの写真を見る "シャガ満開"

2010年4月 8日 (木曜日)

MOVAとお別れ

タチツボスミレ

今日は朝早くからつくばみらい市と常総市の境にある福岡堰にお花見に行ってきました。帰宅したら、予約しておいたスマートフォンXperiaが入荷したとの知らせが入り午後は結構な時間をその手続きと受領に割かれました。

続きを読む・続きの写真を見る "MOVAとお別れ"

2009年4月 1日 (水曜日)

急いで春がやって来た

シャガ

肌寒い陽気で桜の開花も足踏み状態なのに、シャガが咲き出した。昨年より10日は早い。桜がすごく早咲きだった一昨年と同じ時期の開花です。
雨空の裏庭で妖艶な姿形、そして白地に紫と橙の斑点が際立ちます。

続きを読む・続きの写真を見る "急いで春がやって来た"

2008年4月13日 (日曜日)

胡蝶花(シャガ)

シャガ

昨年何処からとも無く侵入してきたシャガが、今年は株を増やして次々と花を開いている。広辞苑では陰地を好むとあるので、我が裏庭の環境が適していたのでしょう。

続きを読む・続きの写真を見る "胡蝶花(シャガ)"