2010年5月16日 (日曜日)

サクランボの里

上山市

雪を抱く山々に囲まれた山形盆地ではサクランボの花が満開でした。庭では春を待ちわびた草花が一斉に花を開いてました。
果樹園の片隅にまだ花を残した枝垂桜が一本あったので蔵王を背景に1枚。

オダマキ

一雨降った後のオダマキがきれいな紫で出迎えてくれました。

モモ

雪の季節の長い地方ではこの時期一斉に花が開くので一際華やかです。

上山市

車を走らせていると真っ白く染まったサクランボ畑があちこちに点在します。今回はかわいいサクランボ娘の登場です。まだオムツがとれていませんが。

毎年送ってもらって美味しく食しているサクランボ。今年は収穫のお手伝いに出かけましょう。短い期間に樹高のある木から手もぎで収穫する大変な作業なんだそうです。果物は普段の手入れから収穫、箱詰めまで手間のかかる農産物です。

pocket このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング 花 にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

関連する写真集

関連するブログ記事

去年の今頃は

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.mizunara.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/614

コメント[2]

[No.395] タイトル: さくらんぼ娘

かわいいですね 観ていて涙がこみ上げてきました
オークさんもきっと同じ思いでカメラを向けたんだと思います
美しい自然、子供の笑顔、大切にしたいと思います
優しいお人柄が滲み出ているような思いで拝見いたしました
「幸せのお裾分け」ありがとうございました 

No.395のbartyanさんへの返信

[No.396] タイトル: 女の子は

1歳を過ぎると結構お茶目になりますねー。孫と出かけるときには私は専らカメラマン役です。一緒に過ごせる時間を考えると出来るだけ沢山撮っておこうと。
子供の笑顔には何事もかないませんね。美しい自然の中では子供も感じるものがあるのでしょうか、いい表情になります。

コメントする

閲覧ありがとうございました