2018年4月15日 (日曜日)

移り行く春の色

ヒヤシンス啓蟄の頃 2018.03.14撮影

昨夜からの強風も去って静かな昼下がりとなっていますが、まだどんよりとして薄暗く湿り気のある空気に包まれています。

桜の北上も足早でしたが、庭の春の色も瞬く間に移り過ぎていきました。
地面に這いつくばるように芽をだして春の訪れを告げてくれたヒヤシンスも今ではすっかり葉だけになってます。

ヒヤシンス ラッパズイセン一輪のラッパズイセン 2018.03.23撮影

一輪だけ咲いたラッパズイセンがピンクのヒヤシンスと絡み合って春風に遊んでました。

チューリップ春分も過ぎて 2018.03.23撮影

開き始めたチューリップの葉がきれいな色を見せてました。

ムスカリ春の光の中で 2018.03.30撮影

ポカポカの昼の光の中でムスカリが日向ぼっこです。

チューリップ彩とりどり 2018.04.08撮影

彩とりどりのチューリップが春の光を透かしてきれいです。そのチューリップも今はすっかり花弁を落としてしまいました。

急ぎ足で変わりゆく庭の色。すっかりカエデや柿の新緑に覆われてきました。

pocket このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング 花 にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

関連する写真集

関連するブログ記事

去年の今頃は

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.mizunara.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1720

コメントする

ZENBACK

閲覧ありがとうございました