2010年11月 7日 (日曜日)

錦秋の会津 1

観音沼

すっかり写真ネタも尽きて一週間も間が空きました。そして早くも11月に入り今年も残す所2ヶ月。あっと言う間に秋が終わっちゃうよ~。

やっと重い腰を上げて紅葉の奥会津を巡ってきました。

甲子峠

久しぶりに晴れ上がった3日早朝、千葉を出て国道294号を北上し白河で国道289号に入り甲子峠に。空は一変、みぞれ模様で弱い雨にときどき白いものが混じります。朝から雪だったのでしょう、山は白く雪化粧してました。

甲子峠

雨に濡れて色艶やかに染まった紅葉が綺麗です。帰り道にはカサカサした色になってました。やっぱり紅葉は雨に濡れた方がお似合いのようです。

道の駅しもごう

甲子峠を越えて下郷町に入ると道路の両側を埋める紅葉の合間から雪化粧した山が時々顔を覗かせます。急遽道の駅しもごうに立ち寄ることにしました。そしてそこには素晴らしい風景が広がっていました。

一面の艶やかに染まった紅葉、そのバックに雪化粧した山々、そしてその山に光が当たって輝いていました。最高! 急いで車を駐車場に入れカメラを準備してる間に山は雲に覆われ光は消えてしまいました。しばらく粘ってみましたが次々と雲が移動してきて光は射しません。残念、だけど見れて良かった~。

観音沼

時間が有ったので観音沼を覗いてみることにしました。ちょっとの予定でカメラバックも三脚も持たずにカメラ一つの手持ち撮影。紅葉も終わりかけの観音沼でしたが雨に濡れてしっとりとした色合いです。光が無いので華やかさはありませんがこれはこれでいい感じです。雪化粧の山がアクセントをつけてくれてます。

結局薄暗くなるまで居残ってしまいました。慌てて宿のある只見町に向かいました。

駒止峠

駒止峠を走っていると白く輝く山が。車を停めてシャッターを押すも露出が合わない。そしてまたもや光は直ぐに消えてしまいました。100m程の視界の合間から覗かせた夕日の当たった雪山、一瞬の光景でした。

彼方此方で車を停めるので宿に着いたのは5時を過ぎてすっかり暗くなってました。只見町は結構雪が降ったみたいで道路脇には雪が融けずに残ってました。寒い~、チェックインを済ませると直ぐに温泉へ。さて明日の天気は。

pocket このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング 花 にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

関連する写真集

関連するブログ記事

去年の今頃は

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.mizunara.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/710

コメント[2]

[No.437] タイトル: 文化の日 最高

わたしも3日、甲子トンネル経由で観音沼に行きました。甲子トンネル手前の橋の上で撮影していました。時々光が入りました。最高でしたよ。しかし段々雪も本降りになって、道路も凍結しそう。ノーマルタイヤなのでどうしようかと思いましたが、結局観音沼へ強行しました。今年は紅葉が10日くらい遅く、この日がピークだったんでしょうか?沼ではほとんど太陽がでませんでしたが、これでもいいでしょう。紅葉の背景の山に雪という条件は他のカメラマンも10年に一度あるかないかとも言っていました。このあと舟鼻峠の方へ向かいましたが、昭和村は別世界でノーマルタイヤでは厳しいよと戻ってきた人たちに言われ、引き返しました。紅葉に雪のロケーションは最高でした。レンズに水滴がついてないことを祈りますが。。。

[No.439] タイトル: お互い幸運でした

ご訪問ありがとうございます。
晴れる確立の高い「文化の日」と言うことで多くの方が甲子峠から南会津を訪ねていたようです。普段より交通量が多かったような。そして思いもよらない雪で普段には見れない紅葉を見れたことでしょう。カメラマンにとっては格好の観音沼になりました。甲子峠越えに見たスポット光だけは残念でしたが。もう少し千葉を出るのが早かったなら舟鼻峠にも廻れたのですが、こればかりは致し方ないですね。いんちゃんさんのカメラに感動の一瞬を捉えた写真が収まっていることを祈ります。

コメントする

閲覧ありがとうございました